• よくあるご質問
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 金属材料
  • 加工技術
  • 金属スクラップ
  • 会社情報
  • 採用情報

会社情報

技術提案

新分野・新技術ならではの悩みも解決 設計者注目の金属材料・加工法提案

日々やむことのない技術革新への対応は、企業にとって不可避な
課題。しかし、設計者を悩ます問題のひとつが先進技術に
対応しうる材料やその加工法ではないでしょうか。
金属販売や精密スリット加工、原料回収に一貫してお応えしている
東洋サクセスでは、こうした新分野における金属材料や加工の
ノウハウにも習熟し最適な提案をいたします。

【鉄でもアルミでもない新素材】: ALFe アルフェ

制振新素材 ALFe アルフェ

鉄92%/アルミニウム8%(Fe-8AL)の合金で
レアメタルを主成分とせず、一般的な鉄とアルミが原料の新素材です。
鉄系制振合金では最も制振性が高く、
引張強さはハイテン鋼並みの引張強度を保有、
高温域による温度変化が少なく、高耐熱を有する金属です。

(主な特長)
制振性 ・・・ 微振動領域に特に効果を発揮
        鉄と変わらない剛性を有し、素材自体が変形することなく、
        振動を吸収することが可能。歪振幅の小さい振動に特に有効。

耐 熱 ・・・ ~900℃
        電気抵抗が高く、温度変化による変化率か小さい

軽 量 ・・・ 鉄比で10%軽量 比重「7」

素 材 ・・・ 板材・棒材・線材・粉体

加 工 ・・・ 鍛造・圧造・プレス加工・溶接・MIM・各加工方法に対応

(用途例)
・音響部材 ・自動車 ・造船 ・工作機械 ・半導体 ・設備 ・建築
・高機能材 ・医療 ・食器 ・耐熱治具 ・モーターカバー ・タイヤ
・電磁部品 ・ソレノイド部品 ・振動発生部 ・排気系部品 ・ターボ部品

ページトップへ

【電気めっき・Ni-P(リン)めっき】

無電解Niめっきの特長は確保したい。
フープ材での電気めっきの方がコストメリットがある。
“無電解”方式にはこだわらないが...

というようなお考えをお持ちのお客様に、
当社では以下のようなご提案も可能です。
<無電解Niめっきに主な特長が近似>「電気めっき・Ni-P(リン)めっき」
無電解Niめっきと同じ成分で連続的にフープ形状で電気めっきを行い、無電解Niめっきの主な特長である
下記②~⑤を確保できます。
ただし、①については連続電気めっきの性質であるドッグボーンが現れます。

ページトップへ

【フープ材での無電解Niめっき】: フープ形状で連続的に施工

通常、「無電解Niめっき」は部品個片でのめっき加工しか行えないという事が通説となっております。
化学的な作用を利用し、材料表面にNiめっき層を析出させる方式が、通常バッチ形式となるためです。
当社では、「無電解Niめっき」のめっき層の析出方法を応用し、フープ形状で連続的に施工する
ご提案が可能です。

“何らかの理由により『無電解』でなければならない製品”だが、連続的にフープ形状で施工することが
できれば生産効率が上がる!
というようなことをお考えのお客様へ是非ご紹介させて頂きたい、めっき加工方法です。

①膜厚の均一性が優れる
②耐摩耗性が良好
③耐食性が良好
④耐熱温度が高い
⑤溶接性が良好

ページトップへ

【金属材料の入手性】: 市場動向に関する情報入手が重要

伸銅品などの金属材料の入手性は、「種類」・「サイズ」・「その他の要因」により、
大きく異なってきます。
JIS規格の材料であれば、どの材料でも入手性が良いとは限りません。
また、伸銅品メーカーのオリジナル合金(新合金)であっても、
入手性が良いものがたくさんあります。
国内外での需要が多い材料ほど、入手性が良くなる傾向がありますが、
今後の市場動向を見据えた材料選定が必要です。

正式採用をご検討されている材料について、お問い合わせいただければ、
同等の特性を有する代替材や、比較検討ポイントについてもご提案します。

ページトップへ

【めっき廃液スラッジ】: 評価買取も可能

昔から装飾や電気的特性を生かした電子部品などにめっき加工という工法が利用されていますが、
現代のめっき技術の進歩には目を見張るものがあります。
最近では、めっき専業メーカー様以外でも、電子部品メーカー様など独自でめっきを
行っている場合が多いようです。
実例:Auめっき(金めっき)、Agめっき(銀めっき)、Niめっき(ニッケルめっき)、
   Snめっき(錫めっき)・・・

めっき加工では『めっき廃液』が発生しますが、廃液中の『廃液スラッジ』という
泥のような物質のリサイクルにも 当社は取り組んでいます。
もしかすると今まで廃棄処理費用が発生していた廃液スラッジも、
成分分析を行い、適正価格で有価品として評価買取が可能かもしれません。
まずは、当社へご相談、お問い合せ下さい。

ページトップへ

【レーザー並接クラッド】: スマートメーター用抵抗材

電力の安定供給が重要テーマとなる中、消費電力の管理が可能なスマートグリッド
注目されています。
弊社では数あるスマートグリッド関連部品のうち、スマートメーターに組み込まれる
部品の供給を行っています。
スマートメーターの重要部品である抵抗材(無酸素銅とマンガニンの
レーザー並接クラッド)
からなるもので、月産約300万個の量産実績があります。
また抵抗値を測定する全数保証が可能で、その他の仕様等も柔軟に対応できます。

ページトップへ

【様々な用途の電池に使用される金属材料】: 電池関連業界へ積極提案

自動車業界では、HEV(ハイブリッドカー)、PHV(プラグインハイブリッドカー)、
EV(電気自動車)などに代表される省エネのECOカーがますます注目されています。

動力源が電気へと変わり、モーターとインバータ、電池という非常にシンプルな構造となったため、
今まで自動車業界と無縁だった他業種からの参入も容易になりました。
鉛蓄電池、ニッケル水素、リチウムイオン、コバルト酸リチウム、マンガン酸リチウム、
リン酸鉄リチウムに加え、さらに新種の電池も登場する中で、当社では電池に必要な部材、
正極、負極、セパレータと幅広い用途向けに
金属材料、加工技術を供給しています。

また、最近では電子部品業界や自動車業界だけではなく、脚光を浴びているスマートハウス、
スマートグリッド、定置型電池
へも積極的にPRを行っています。

ページトップへ

【アルミ(Al)材料へのNiめっき加工】: 銅(Cu)材からの代替

現在、車は「燃費効率向上(低公害車)」「安全性能向上」を進化させるためにモーターや、
電子制御技術を多用しています。
電子部品の「塊」となった車は、時に大電流を必要とします。
「“燃費効率向上”のために軽量化の設計を求められる・・・でも、大電流を必要とするので、
銅(Cu)系材料(比重約8.9g/cm3)を大量に使用しなければならない・・・」

このように、非鉄金属を利用し導電体の部品を開発される設計者の方は「大電流化」と
「軽量化」の間で、苦慮
なされているかと存じます。
「軽量で導電率が良くて、かつ半田濡れ性が良い材料があれば・・・、
アルミ(比重約2.7g/cm3)は軽くて、導電率も良いがめっきができないし・・・、
もしAl(アルミ)材料(純Al(アルミ)で導電率約60%)に、
Cuめっき、Niめっき、Snめっきなどのめっき加工ができれば・・・」

このようなお悩みの解決はお任せください。
当社なら、Al(アルミ)材にめっき加工が可能です。Niめっきをベースに、
ほとんどのめっき加工を実現します。

ページトップへ

【金属材料とスポット溶接】: 電池業界の懸案事項

携帯電話、PC、ゲーム機、家電バックアップ電源・・・
今では当たり前の様に使用されるようになったLiイオン電池
今後、HEV(ハイブリッドカー)、EV(電気自動車)にも、Liイオン電池の搭載率が
さらに加速することは間違いないでしょう。

「車載用大型Liイオン電池などは大電流化になるのでタブリード材の導電率は高いほうが
良いが、抵抗が下がる分、タブリードのスポット溶接がうまくいかない。
やはりタブリードに使用している金属材料の要因か?
いや溶接条件の設定に何かコツがあるのか?
それとも、両方に何か最適のバランスがあるのか・・・」

当社の金属材料の提案と、溶接機メーカーとのタイアップにより、
こうしたタブリードの金属材料をより具体的に選定いたします。
サンプルなどの対応を含め、ぜひご相談ください。

ページトップへ

【EPS(電動パワーステアリング)に使用される金属材料】: Snリフローめっき付き伸銅品の紹介

近年、車への搭載率が急激に伸びている、EPS(電動パワーステアリング)
EPS(電動パワーステアリング)なら、車の燃費効率を向上させるのに飛躍的な効果が出ます
(※現在13%程度の燃費向上といわれています)。

そのEPS(電動パワーステアリング)には、モーターに駆動用電流を供給する
Cu系材料のバスバー、モーター制御の信号を送信する信号系端子など、
非鉄金属系が大量に使用されています。
大電流化に伴い、バスバーなどは板厚が厚く、かつ半田濡れ性や溶接性が要求される
SnめっきやSnリフローめっき材などが多く使用されます。

当社は、板厚0.4mm~最大板厚 1.2mmのSnリフローめっきのC1100(タフピッチ銅)を
常時在庫
として保有しております。
素材からでも、プレス形状からでも色々な種類のめっき加工も可能です。
もちろん、信号系端子用の非鉄金属(一般伸銅品(C2680等)から、
非鉄金属メーカーの新合金まで)
を取り揃えております。

試作からという場合でも、即納可能です。
まずは、開発・設計者の方からのご要望をお聞かせください。

ページトップへ

【太陽光発電と金属スリット加工の関係】: インターコネクターの精密スリット加工技術

半永久的にエネルギーを供給する、太陽光。
この核融合反応から、放射される光エネルギーを電気エネルギーへ変換する太陽光発電装置
太陽光発電にはSi系セルを、インターコネクターという純銅(Cu)配線・アルミ(Al)配線
つなぐことが一般的になっています。

一概に、純銅(Cu)配線・アルミ(Al)配線といっても、板厚の薄い(0.1~0.3mmが多用されています)
金属材料を3~6mm巾にスリット加工しているものが多いようです。
こんなに、板厚が薄い金属を、巾が細いものにスリット加工するのは困難では?

当社は、精密スリット加工機(精密スリッター)を5台保有し、このような困難と思われる
スリット加工を実現いたします。
このような金属材料を、こんな仕様でスリット加工を行いたい・・・
例に挙げた仕様以外の金属材料のスリット加工でも、何かお困り事がございましたら、
ぜひご相談ください。
(※板厚 0.060mm(60μm)~1.5mmまで幅広く対応させていただけます)

ページトップへ

取扱金属材料一覧

伸銅品

無酸素銅 C1020
タフピッチ銅 C1100
リン脱酸銅 C1201 C1220
丹銅 C2100 C2200 C2300 C2400
黄銅 C2600 C2680 C2801
リン青銅 C5191 C5102 C5111
バネ用リン青銅 C5212 C5210 C5240
ハイパーリン青銅 C5210(HP) C5240(HP) 
バネ用洋白 C7701
洋白 C7521 
ベリリウム銅 C1700

各社開発合金

銅-鉄系合金 KFC SPKFC KLF194 TAMAC4 TAMAC194 HCL-194 Olin194 NKE031
銅-錫系合金 DSC EFTEC3 EFTEC8 EFTEC64 SNDC NKE012
銅-錫-Ni系合金 CAC92 NB109 MF202 MX96 MAX251 F5218 HCL-307
銅-亜鉛-Ni系合金 WNS7 MB115
銅-Mg系合金 CAC16 CAC19 EFTEC97S MSP1
銅-リン系合金 KLF5 KLF7
銅-Zr系合金 ZC1 C151 NKE010
銅-Cr-Zr系合金 MZC1
チタン銅系合金 YCuT C1990 NKT322 NKT180 
コルソン合金 C7025 C7035 NKC164 MAX251 MAX375 CAC60 CAS70 
ベリ系合金 Alloy174 Brush60 Brush290
C17410 C17510 C1720 

ステンレス品目

オーステナイト系 SUS301 SUS301J1 SUS302B SUS304 SUS304AW SUS304L SUS304LN SUS304J2 SUS304J2
SUS305 SUS309S SUS310S SUS316 SUS316L SUS321 SUS304NB SUS304NKT SUS347
マンガン鋼 NASNM15M NASNM17M
フェライト系 SUS430 SUS430LX SUS436L SUS444 SUS436LM SUS430LC SUS430SD 430MA FS-1 
マルテンサイト系 SUS410 SUS410S SUS420J2
析出硬化系 SUS631

高ニッケル材料

純ニッケル Ni
高耐食合金 NAS155N NAS254N(SUS836L) NAS354N NAS310ELC NAS64(SUS329J4L)
耐熱合金 INCOLOY800 INCONEL600 HASTELLOYX
(インコロイ インコネル ハステロイ)
低・高熱膨張合金 36Ni-Fe(インバー) 42Ni-Fe NAS29-Co KV(コバール) 
軟磁性材料 PB PC

アルミ

A1050 A1100 A2024 A3003 A5052 A6063
型材(押し出し、引き抜き)

マグネット

ネオジム磁石・サマリウム磁石・アルニコ磁石・フェライト磁石・鉄クロム磁石(板、棒、線)・プラスチック磁石

その他

C3604BD AZ31B(マグネシウム) SPCC SPCE ニッケルめっき鋼板(ニッケルトップ) 純チタン
アルセット(プラスチックフィルムー金属板複合材) SUJ2 SCM435 SS400 S45C 各種めっき・クラッド 各種金属粉末 

形状

  • 条(箔)

質別

  • O
  • 1/4H
  • 1/2H
  • 3/4H
  • H
  • EH
  • SH
  • ESH

板厚

  • 0.05
  • 0.14
  • 0.23
  • 0.5
  • 1.0
  • 0.06
  • 0.15
  • 0.25
  • 0.6
  • 1.2
  • 0.07
  • 0.16
  • 0.3
  • 0.635
  • 1.5
  • 0.08
  • 0.17
  • 0.32
  • 0.64
  • 1.6
  • 0.09
  • 0.18
  • 0.35
  • 0.7
  • 2
  • 0.1
  • 0.2
  • 0.36
  • 0.78
  • 0.125
  • 0.22
  • 0.4
  • 0.8

お困りごと

圧迫痕 Cu拡散 コイル単重 ミリ単重 変色 スプリングバック めっき剥離 クラック 板厚公差
短納期対応 海外現地調達 ピンホール レアアース問題 新合金 スクラップ処理 水素脆化 廃液処理
産業廃棄物 応力腐食割れ 輸出梱包 共ずれキズ バリ 放熱性 

東洋サクセスでは、金属販売部門+精密スリット加工部門(精密スリッター)
+原料回収部門を備え、一貫したサービスをご提供しています。

まずはお気軽に当社窓口へご相談ください。お電話、メールどちらでも結構です。

お問い合わせ

  • 注目の技術提案
  • 開発担当がお客様のお悩み解決をお手伝いします。
  • 3つの専門ノウハウ
東洋サクセス株式会社 お気軽にお問い合わせください
大阪:06-6337-0070東京:03-5819-2666

お問い合わせ

  • よくあるご質問

納得のグローバル対応!

(国内・日本)北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
東日本 西日本 東北 関東 中部 信越 北陸 東海 近畿 関西 京阪神 中国 山陰 山陽 四国 九州
(海外・アジア)中国 (大連 青島 上海 蘇州 杭州 重慶 寧波 厦門 深セン 広州 香港) 韓国 台湾 ベトナム タイ フィリピン マレーシア シンガポール インドネシア インド

ページトップへ